女性のためのバリューブログ

女性の復職支援が進む

2014.10.23
徐々に広がりつつある女性の復職支援について、各企業の取り組みがどのようなものか、また弊社目線でどうあるべきかについて紹介しています。

大企業の取り組み

日経新聞より

大企業で、出産後の女性の復職支援に力を入れる企業が増えてきているようです。
具体的には、産休に入る前のセミナーや、産休明けにスムーズに戻れるように産休中の情報の共有など、
企業によってやり方は様々ですが、仕組みの整備は着々と進んでいるとのことです。

女性が復職する意味

勿論、やろうとしないよりも、上記のような取り組みはあった方がいいと思います。

ただ、女性の復職をフォローするのであれば、もう少し意義的な部分から始めてもがいいようにも思います。

行政が女性の雇用を推進しているから、ではなく
子育てをしている女性だから復職すると活躍出来る、一度現場を離れた女性だからこういう仕事が出来る、
もしくは、休職前の評価が、復職後も揺るがないような環境づくりなど
堂々と、自信をもって現場に戻れるような環境を作ることが大事なのではないでしょうか。

弊社の取り組み例

弊社の取り組みとしては、
これからの話しではありますが、
例えば、家庭の都合で日本を離れてしまう女性に、国外の保育、医療の事情のリサーチとメディアでのアウトプットを無理のないレベルで行っていいただき、
更に数年後帰国した際には、復職していただき、グローバルの風を吹き込んでもらうことで既存社員には出来ない活躍をしてもらえる仕組み作りに取り組んでいます。

単純に制度を作れば復職出来るというのは、安易な考えのように思いますので、
もっと深いところで、どうすれば女性が戻ってきたいと思う職場を作れるかを考えることが、それぞれの企業にとって重要になるでしょうか。